ポケモンGOについて思うこと。

▪︎地球上が「ポケモンGO」旋風に酔い痴れる

大人気のポケモンGOはついにテレビニュースのTOPICにも取り上げる程の話題性を持ってます。
爆速的に世界中のポケモントレーナーがスマホ画面に夢中でポケモンを捕まえているようです。
ついに来たかって感じですね。

 

▪︎自分が今いる位置や実際の地図を使ったアプリは前からあった

日本でいうとコロプラが位置情報を活用した「位置ゲー」のパイオニアとして
躍り出たのも随分昔になってしまうんですかね。今でこそ白猫プロジェクト=コロプラ!って感じでしたが。
世界でも確かグーグルかどっかが位置情報を使ったゲームがあったはず。サイバーちっくなUIの。

でも、ARほど強烈なゲームはなかった。
「そこにいる」って錯覚させるゲームがなかった。

 

▪︎これからポケモンGOのパクリが乱発する?

おそらくポケモンGOに類似したアプリがこれから出てくると思いますが、
同じ企画だと多分2番手ではかなり厳しいんかな?と思います。
理由は簡単で、推定○億の開発費と強固なインフラ、全世界が手に取ってもらえる協力なIP
あとはマクドナルドとタッグを組めるだけの広告的な資本力。
ARはなかなかサクっと参入できるものではないかなと思うます。
でも多分スクエニ(スクウェアエニックス)とバンナム(バンダイナムコゲームス)あたりは着手する(てゆかもうしてるでしょ)でしょうな
LINEも追いつけーってやるけど、多分開発は日本では難しいだろうな。……セガ、元気ですか?初音ミクのVR、楽しみにしてますよ。

 

って長くなりそうなんでこの辺りで切ろうかなと。
過去いたゲーム会社で位置情報を活用したゲーム企画を何本か提案しましたが、全部ボツでした。
理由は「コロプラがすでにやってる」「位置ゲーはあまり儲からない」が大半だった記憶。
今だと少しは検討してくれるんでしょうか?
悔しい気持ちはゼロではないですが、商品が売れる時も&企画が採用される時も
トレンド重視な傾向が大きいし開発資金事情もあるのでまぁしゃあないかなーと勝手に思ってます。

ちなみに、モンスターを獲得する系はもう出てるのでそれ以外だとすれば、
・かわいいor綺麗な女の子を捕まえる(直接的表現だとレイテンシーで引っかかるので調整は必要ですがw)
・旅先で見つけた逃亡者を確保する(壮大なケイドロ的な遊びに発展しても面白いかも)
まだまだありそう?

そこでしか出会えない(もう2回目はないかも)ってなったら喜んで女の子を確保できるモンスターボールを課金してしまうんではないでしょうか。
エロとグロは正義。ただし乱用しすぎると嫌悪感出るので用法用量は正しくお使い下さい。

 

▪︎「それ、売れんの?」

ゲームは博打ですが、他社がすでに出しているゲームをベースにした改良作品ではいつまでたっても二番手なんかなと思ったので
それに負けないような、スポンサー(っていう名の上司や会社の決裁権限を持ってる人)がGOしてくれるような
企画をがしがし作っていきたいなと思います。
が、その企画書を買ってくれる先も営業しないとなあ……あぁ……。
そんな感じで今日は終わる。

関連記事

  1. 動画撮影
  2. ペーパーラボ
PAGE TOP