バッファロー社のWiFi中継機の違いについて調べてみた【WEX-733DHP/WEX-733D】

実家のWiFiの電波状況が貧弱でとても困っています。

 

1階に無線LANの親機を設置しているのですが、親機から離れた位置にある2階の部屋だと回線が弱く、気がつけば4G回線に勝手に変わっていることもしばしば。

 

現在、里帰り中のため自宅の2階の部屋でバリバリ働く(予定)の私にとって、この貧弱な電波は死活問題。

 

という訳で、今回はバッファロー社から販売されているWiFi中継機の中から購入する商品を選ぶことにしました。

 

【AD】

 

WEX-733DとWEX-733DHPの違い

価格.comやアマゾンのレビュー情報から、コンセントに直接さして使用できて、場所をとらず、設定も簡単そうなものという観点で、2つの商品まで絞り込みました。

 

WEX-733Dは、2014年9月上旬に発売されたモデル。

価格.comやAmazonのランキングで上位に入る人気商品です。

 

 

WEX-733DHPは、2015年9月下旬に発売されたモデルです。
WEX-733Dよりも値段が高くなりますが、ハイパワー=より遠くまで電波を飛ばすことができるようになっています。
この2つの商品の大きな違いは
  • 有線LANポートの有無
  • ハイパワー対応の有無

になります。

型番 WEX-733DHP WEX-733D
外観 BUFFALO 無線LAN中継機 11ac/n/g/b 433+300Mbps エアステーション ハイパワー コンセント直挿し WEX-733DHP BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps WEX-733D
特徴  ハイパワーで家中すみずみまでWi-Fiエリアを拡大、スマホタブレットに最適 コンセント直挿しでスッキリ設置、電波を中継してWi-Fiエリアを拡大
ハイパワー  ○ ×
有線LANポート × ○(100Mbps,1つ)
中継機用SSID ×
本体電源スイッチ ×  ○

その他は共通規格です。

  • 外形寸法…64×86×40mm
  • 無線規格…11ac/a (5GHz),11n/g/b (2.4GHz)
  • 電源…コンセントに直挿し

 

Buffalo社の中継機の違いはメーカーサイトのFAQページにもまとめられているので是非参考にしてください。

 

その他、電波の指向性(飛ばす向き)に違いがあります。

WEX-733DとWEX-733DHP(2.5GHz)は全方向均一に飛ぶのに対して、WEX-733D(5.0GHz)は上方向と横方向に強く飛びます。

 

 

今回、私は「WEX-733DHP」を購入する予定です。

BUFFALO 無線LAN中継機 11ac/n/g/b 433+300Mbps エアステーション ハイパワー コンセント直挿し WEX-733DHP

 

中継機を使用して、実家のWiFi回線が改善するか試してみます。

 

 

関連記事

  1. 総括

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP