【インスタ運営】フォロワーが1400人を超えてもキラキラ女子には程遠い

数ヶ月前から本腰入れてインスタグラムの運営を始めています。

201711月某日、柳川あこ(@acom87gawa)のアカウントがフォロワー1400人を達成しました!

 

フォロワー数の増加に伴い、使っていて色々変わったことも出てきました。

本記事では、インスタグラム運営中にフォロワー数が増えてくると困ったことや気づいたことについて紹介します。

 

人気投稿に入りづらいハッシュタグが出てきた

考えられる原因

フォロワー数が増えたことによるエンゲージメント率の低下が主要な原因ではないかと推測しています。

 

  • エンゲージメント率

エンゲージメント率とは人気投稿の表示に影響するとされるインスタ運営で注視される指標です。

総フォロワー数を、フォロワーの中から私の投稿にいいねやクリック、コメントなどのアクションをした人で割ったパーセンテージを表します。

 

インスタグラムのハッシュタグで9枠用意されている人気投稿に入る為には投稿への「いいね数,コメント数」と「エンゲージメント率」を向上させていく必要があります。

 

管理しているサイトのアクセス数が伸びた

ミカンワークスでは複数のサイトを運営していますが、インスタグラムのプロフィール欄に掲載しているのは

事務所

新居浜びず

2サイトです。

 

元々はタップでリンクできるInstagram側で用意されているURL入力欄に事務所のサイトを、テキストエリアに新居浜びずのURLを掲載していたのですが、1,000フォロワーを超えたあたりで記載箇所を入れ替えました。

新居浜びずへの誘導が容易になったことで、SNS経由のアクセス数も増え、広告収入も上昇するように。

ちょうど新居浜びずのサイトリニューアルを行っていたタイミングもあってそれまでの月あたりの収入から大幅アップする金額を得ています。

以上のことから、以前よりインスタグラムを活用できているなと手応えを感じています。

 

これから

ようやく1400フォロワーを超えたものの、私自身がキラキラ女子になれる訳でもなく、インスタグラマーなどど名乗るにはまだまだおこがましい人数なのでしょう。

次は1500フォロワー目指し、引き続き日常の投稿を続けていきます。

 

ぜひフォローして下さい!

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP