ブラザー(brother)社の複合機MFC0J5820DNでおとくラインとFAXを導入した話

こんにちは、柳川です。
新年を迎えました。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、今日は昨年末に事務所兼自宅にFAXを導入しようと思って購入した
brother社のMFC-J5820DNというFAX機能付き複合機を導入した話をします。

自宅や小規模のオフィスでFAXや電話を利用しつつ、プリンタやスキャナーも使いたいという欲張りさんな人にとっては
購入する機種はほぼこれ一択なんじゃないでしょうか??

【2018/3/2追記:ブラザー社から同シリーズの最新モデルが発売されているようです。目玉なのは送受信したFAXをスマホで確認できるところでしょうか】

 

これ1台で電話の子機や基本的にFAX,電話,プリンタ,スキャナーと欲しい昨日は全部揃っていて3万円を切る価格なのは、コストパフォーマンスがいい証拠ではないでせうか。

自宅にFAX回線,電話を引くために準備したものはこの3点

・ブラザー社のFAX電話機能付きプリンタ複合機【MFC-J5820DN】

上の写真はAmazonで販売されている写真から。

わずか3万円を切る価格電話の子機、FAX,電話,スキャナー,プリンタとほぼ全ての機能を網羅しているのでこの製品を買いました。おとくライン時にいろいろと質問させてもらったのですが、カスタマーサポートスタッフの担当者の対応もとっても満足できるものでした。これは買った後も何かと問題が出た後も親切な気がして購入の決め手になったのも事実です。

・ISDN回線用のモデム

上の写真はAmazonで購入したのですが、商品名にはNTT東日本の文字。
我が家はバリバリ西日本に家があるので使えるか少し不安だったのですが…
2017年1月現在、全く何のエラーもなく使えています。

 

・ソフトバンク社のおとくライン

私はソフトバンク社のホームページからおとくラインの直接申し込みを行ったのですが、正直以下で紹介する代理店を利用した方が特典がいっぱいあっていい気がします。おとくラインのプランは合計3つくらいありまして、電話をする相手との距離や相手回線が携帯なのか固定電話なのかを基準に選ぶとよいかと思います。ちなみに私は、シンプルプランを選びました。

【 1】20,000円のキャッシュバックかビジネスフォンがついてくる


例えば、上記代理店を経由しておとくラインを申し込めば、キャッシュバックorビジネスフォンがタダで手にはいるとのこと。まじですか。

 

【2】電話番号を選べる&通話料割引がある代理店


こちらは電話番号を選べるのが大きな魅力だと思いました!だって、私がソフトバンク社のホームページから直接申し込みをした時は、電話番号の指定はNGだったし、通話料割引なんてサービスももちろんありませんでした。

これからおとくラインを申し込む人は、代理店経由が吉!!!です。

 

・申し込みから開通まで約1ヶ月かかる

これは、おとくラインを紹介する他サイトでもかかれていたんですが、我が家も実際そうでした。

申込書の取り寄せに1週間ほど、その後、申請した住所エリアがおとくラインの適応エリアかのチェックや各所電話工事日の調整などで2週間ほど、実際に工事が行われたのが申込書を取り寄せてからだいたい1ヶ月後の平日になりました。10月の末尾近辺に取り寄せたら、11月30日に工事が入り、その日から使えるようになった感じです。工事といっても、すでにNTT の電話回線が入っているマンションだったので、30分もかからず工事は終了しましたし、部屋に穴が開いたり〜とか工事費を別途請求されたり〜とかはありませんでした。

※ただし、おとくラインの申し込み説明書を読んでいると、これまでにNTTの回線も通っていないような新規回線の場合は、家の状況によって別途工事費用がかかってくる可能性もあるので、不明な点はスタッフに確認しておきましょう。

 

・電話帳と番号案内への掲載拒否はおとくライン導入後に可能

これはおとくラインの申込書等には一切書いていなかったので、実際に自分で問い合わせを行った時にわかったのですが、NTTのタウンページ(電話帳掲載)や番号案内には、工事予定日がかかれたハガキが到着するorおとくライン開通後にカスタマーサポートに電話をかけると「あ、はい〜電話帳掲載NGですねー、わかりました〜」という感じで掲載拒否の対応も完了しました。

 

 

関連記事

  1. 総括
PAGE TOP